HOME »予定表など» 東海地震時の対応

東海地震時の対応

東海地震に関する緊急時の対応について(本校生徒手帳より抜粋)

1 東海地震注意情報が発表されたり、警戒宣言が発令(東海地震予知情報が発表)された場合は、授業をおこなわない。
(1)在宅時は、登校しない。
(2)登下校時は原則として帰宅する(ただし、状況によっては学校又は最寄りの避難所に避難する)。
(3)授業中は、学校の指示に従い速やかに下校する。
緊急時の対応の図
2 学校の再開は、以下のようにする。
 ただし、交通機関・通信手段の途絶などにより登校できない場合は、安全が確認できるまで登校しなくてよい。
(1)東海地震注意情報の解除情報が発表された場合は、翌日から再開する。
(2)警戒宣言発令後に「地震災害に関する警戒解除宣言」が発せられた場合(東海地震予知情報の解除情報が発表された場合)は、その翌日から再開する。
(3)東海地震等大規模地震が起きた場合は、学校から連絡があるまで待機とする。
※ 学校からの連絡方法
 (a)携帯メール「きずなネット」による連絡
 (b)災害用伝言ダイアルによる伝達
 (c)各地の避難所等への掲示
 (d)テレビ、ラジオ等報道機関による報道

※詳細は、NTT西日本のWebページを御覧ください

3 学校への連絡について
 東海地震等大規模地震発生後は必ず学校へ被災状況等を連絡する。その際は、災害用伝言ダイヤルを使用する。

※詳細は、NTT西日本のWebページを御覧ください。