HOME » 学校案内 » 特色

国際感覚の育成


国際交流の推進
毎年、留学生の送り出しや外国人留学生の受け入れを積極的に行っています。
( )内は長期(1年間)留学生

留学生の
送り出し
外国人留学生の
受け入れ
平成27年  3(0)  0(0)
平成28年  0(0)  0(0)
平成29年  1(1)  0(0)
海外との交流
 平成21年には、米国カリフォルニア州モンテビスタ高校の生徒たち15人が本校を訪れ、 日本の学校の授業を体験しました。書道、茶道、柔道などにも触れ、様々な部活動に参加しました。 生徒の家庭でホストファミリーを引き受けていただき、日本の生活習慣を紹介するとともに、日本と 米国の文化の違いを学ぶことができました。
 平成24年には「21世紀東アジア青少年大交流計画」を通して、インドの高校生10名が本校を訪れ、 授業に1日参加しました。浴衣の着付け体験や、琴演奏体験、放課後は茶道体験や部活動見学などを 通じて、本校生徒と交流しました。
      
日本の伝統・文化の継承
世界の国々の伝統・文化を深<理解するために、手工芸などの行事を通して日本の伝統・文化の理解と継承に努めています。

手工芸の紹介

生徒相談の充実


 高校生の価値観の多様化が叫ばれるようになって久しくなりますが、天白高校に通う生徒を見ても様々です。中には、学校生活で悩みをかかえる生徒もいます。

生徒相談部
 学校不適応などの問題に対応する場合、多くの学校では、生徒指導部や保健部の中に係を設けて対応していますが、本校では、この問題に取り組むために、「生徒相談部」という独立した分掌があります。
活動内容
①相談活動
 随時、生徒、保護者、担任との面談、及び、スクールカウンセラー・スクールソーシャルワーカー・専門機関との連携
②生徒相談
 授業後に相談室にて実施
③保護者相談
 1・2学期の保護者会期間中に実施
④啓発活動
 相談室だよりの発行、心理面についての理解を深める活動

美化活動の推進

 生徒の美化意識の向上を図り、学校全体の美化に努めています。
校内環境美化
 10分間清掃といわれるもので、毎日授業後に10分間の校内の清掃を行います。
美化の日
 学校行事の中に美化の日が設けられています。美化の日は、除草とワックスがけがあります。
①除草
 6月の草のよく伸びる時期に実施しています。
②ワックスがけ
 9~3月の期間に、教室は年2回、廊下階段は美化係を中心に年1回行っています。